カート

商品がありません

$0.00 出荷
$0.00 合計

カート 注文

 

ペニス拡大(長さ)

サイズドクターはペニス拡大器具で、持続的な牽引力(張力)によってペニスの組織が刺激され、細胞の増殖が誘発されて大きくなる。それは単純だが、科学的で効果的な拡大方法として臨床実験により長さと周囲が大きくなることが証明された。牽引力によるペニス拡大方法は安全で、副作用がなく、効果的に大きくなる。一度大きくなったペニスは永久的に維持される。

 
 
 

ペニスの構造と勃起

男性の陰茎の内部には左右に配列された2つの陰茎海綿体とその下の方に1つの尿道海綿体がある。海綿体に静脈血が充満すると陰茎が勃起する。また、尿道は尿道海綿体の中を通る。キノコの形の亀頭部分はこの尿道海綿体の先の部分が大きくなって膨張したものだ。

勃起柱の中には勃起筋肉と弾力性のあるコラーゲン繊維に数多くの微細な穴があいている。すなわち、勃起柱は白膜という丈夫なケースの中にスポンジのような勃起組織が詰まっている構造だ。性的刺激を受けるとこのスポンジのような勃起組織が大きくなる。勃起組織が大きくなると勃起組織内の微細な空間が共に大きくなり、拡張した微細な空間に血流が充満して性器が大きくなり、勃起柱が硬くなる。これがすなわち勃起現象だ。

 

科学的根拠

サイズドクターはペニス拡大のための真空圧力と物理的な牽引力を基本とする認可を得た医療器具だ。ペニス組織は持続的な牽引力と真空圧力にさらされると、細胞の増殖が起こり組織の反応能力が高まって性器が大きくなる。一度大きくなったペニスは恒久的に維持される。

 

アフリカ原住民のペニス拡大

アフリカの原住民は昔から伝統的な性器拡大方法として、重い金属のおもりをぶら下げて歩くことで牽引力を利用して性器を拡大した。サイズドクターを使用すると、物理的な牽引の原理によってペニスが最大7cm大きくなる。

 

ミヤンマー原住民の首長族

古代文化においてはミヤンマーのカヤン族が女性の首を長くしたり、南米のアマゾン流域の原住民が、唇や耳を長くするなど、身体の一部を拡大するのにこの牽引の原理が用いられている。